←English site


避難ママのお茶べり会とは?

避難ママのお茶べり会は、東日本大震災の影響により東北・関東などから避難してきた母親自身が作った避難ママを支援する為の自助団体です。

 

人類が経験したことのない原発事故が起こってしまい、放射能被害を避ける為、避難を決断する人が後を絶ちません。

「避難する」ということを理解してくれる人がいなくても、我が子を守りたいという必死の思いで避難を決断し、避難生活を踏ん張っている母親とそのお子さんをサポートする活動をしています。

 

どこから避難してきたか、どのように避難してきたかは問いません。

区域内、区域外。東北でも関東でも。母子避難、家族で移住、転職、転勤、なんでもOK。

 

母親の「子供を守りたい」という気持ちを応援しています。

 

20年後のあなたへ〜東日本大震災避難ママ体験手記集〜

2011年3月11日の東日本大震災により、今でも多くの方が避難生活を余儀なくされています。避難し続ける理由の多くは「放射能から子どもを守るため」です。葛藤の中、避難を決意した母親が震災で何を経験し、どう決断し、今何を思うのか?20年後の子どもに残す避難ママ体験手記集。20年後の子どもに宛てた手紙付き。